年を経ていく毎に価値を増す、永く快適に暮らせる日本の住まいづくりを目指して

「ばんだい」という言葉は、萬代不易(ばんだいふえき)のばんだいでもあり、その意味するところは、「幾久しい幸せ」を表しています。
私達は上棟式に、この言葉を記した「ぼんでん」を用意し、家のてっぺんに高々と掲げることにしました。
家は天と地を結ぶものです。その接点である棟木にこの言葉を結びます。
工事の無事と、ご家族の幾久しい幸せを願ってのことです。

最近の作品・実績